2010年09月27日

思い出話(争覇の章編)

私が信オンの世界に初めて足を踏み入れたのが争覇の章実装直後。

コーエーのトップであるシブサワ・コウ氏のインタビュー番組を見たことがきっかけで始めました。

1stは男キャラの薬師。

右も左もわからずに、それでも一生懸命やっておりました。

正確には4月頃始めて8月中旬で一度休止しているのですが、今回はこの4ヶ月間の話です。

知人を作りたいなーとは思っていても、どうすれば知人になれるのか、どういうものが知人なのかがよくわからなくて結局この4ヶ月では知人はできませんでした。

里を卒業するのに1ヶ月。

中級クエを卒業するのには2ヶ月かかりました。

分からないことがあると聞く相手もいなくて自分で調べながらやってました。

何があったかは過去の思い出話シリーズを参照してください^^

で、今思えばチャットのウィンドウはほとんど動かなかったんです。

その頃は瓦なんて無かったし、徒党を組む機会って1週間に1、2回くらいだったかなー。

「きしめんを〇個食べた」

とかイベントばっかりで時々聞こえてくる周囲会話。

緑の徒党会話した時なんてあとでじっくり読み返して

「今日はこんなに話できた^^」

なーんて一人でにんまりしてたりw

そこで考えました。

私は一体何が楽しくて信オンをプレイしていたのか。

知人もいない、徒党もほとんど入れない、お金もない。

何やってたんだろう・・・





思い出しました。





尾張のフィールドで植物採集してましたw

集めた材料をそのまま売ったり、治身丹作ったりしてましたね。

しかもあの頃ってやけに難しい漢字を使った長い名前のキャラの方々が那古野の両替と尾張のフィールドの採集場所行ったり来たりしてまして、採集場所にはいくつものキャラが同じ地点でものすごい勢いでスクワットしてました。

その横には与生気隊が・・・

「やおよろずの やおよろずの やおよろずの やおよろずの やおよろずの やおよろずの・・・・(果てしなく続く・・・)」

この光景・・・見たことない方に伝わったでしょうか^^;

私は初めてこの光景を見たときは正直恐怖を覚えましたね。

横目でチラチラみながら桂皮採ってましたw

ですがいつのまにか見なくなりましたね。

あと思い出したのが洞窟クエでの徒党会話で

「lv52のカブキがいるらしいよ」

当時、仕官後の世界を全く知らなかった私は

「lv52ってそんなにすごいんだ・・・」

なんて思ってましたw

私のいた嵐世記ワールドは争覇と同時に作られたサーバーでしたのでみんなが同時にlv1から始めたわけですね。

なので当時lv52はかなりの高レベルだったのでしょう。

なんか話のまとまりがなくて申し訳ないですが、こういった孤独だった頃を経験してきたからこそ、今プレイ環境がとても恵まれていると感じられるのかなーと最近思ったのです。

万が一、信を引退するときが来たとしてもその理由が

「知人がみんな引退してしまったから」

ということは100%ないでしょうね。

完全野良でも十分楽しめるからです。





が!

完全野良でも楽しめるのに、今相楽家のまわりにはかけがえなき友人さん、一門の皆さん、お声をかけてくれるブログ読者さまがいらっしゃいます。

もう楽しくないはずがないですよね^^ 以前にも書きましたが引退する気ゼロです。

ランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。↓


にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ


にほんブログ村

信On・ブログ
posted by さがら家代表 at 16:51| Comment(3) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大丈夫、私も引退する気ゼロですw
信オンがなくなる日まで、ご一緒します^^
Posted by 水無月風○ at 2010年09月27日 23:28
最近サボり気味です。今日から再開しますよ!
これからも、よろしくお願いします。
Posted by ぶーの中の人 at 2010年09月28日 12:29
>水無月◯さん
こんにちは^^
風さんが引退・・・
全く想像つかないですね^^
のんびりいきましょう。

>ぶーさん
こんにちは^^
ちょっと心配してましたよ^^
でも再開おめでとうございます。
お会い出来るのを楽しみにしてますよ〜
Posted by さがら家代表 at 2010年09月28日 19:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。